最新モデル

2020年の秋に発売される最新のiPhoneシリーズでは、どのような進化があったのでしょうか。2020年の発売されるiPhone 12シリーズでは、iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの4種類がラインナップされました。

iPhone 11から進化した所は、サイズが小さくなった事や重さも軽くなったこと、画面のガラスがセラミックシールドを採用したことにより、iPhone 11よりも4倍程度の落下衝撃耐性が付いたこと、A14 Bionicを搭載したことにより、Android系のスマートフォンよりも最大で50パーセント近い処理速度を得た事、Super Retina XDRという有機ELディスプレイを採用したことにより、鮮やかな画像や動画を楽しめるようになった事などが挙げられます。そしてiPhone 12のメインとなった第5世代移動通信システムである5Gに対応したことなどが主なアップデートの内容です。

iPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 miniは、2020年10月23日に発売されたiPhone 12とiPhone 12 Proよりも発売が遅れており、2020年の11月13日に発売が予定されています。2020年11月6日に予約開始となりますので、入手したい方は、必ず予約するようにしましょう。